出会えた命の足跡
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
2017年10月11日 (水) | 編集 |

  
先日、強行突破で里帰りしてきました・・・

釧路空港に着いて、すぐに厚岸の牡蠣祭り・・・その後、別海の知り合いの牧場に行き、浜中へ・・・

見事に朽ち果ててました・・

今はツキノワグマのロッキーしかいないそうで、周りの柵はボロボロで出入り自由なので、ゲートの立ち入り禁止の看板も虚しい・・・

ゲート入った右側には、かつて犬舎やアザラシのプール、ニワトリ小屋があった赤いドームが取り壊されて、更地になっていました・・

馬がたくさん居た馬丘も草ボーボー・・・、何より母屋の家まで高さ1mぐらいの草で覆われ、たどり着けませんでした・・・

2017100707310000_(2)_convert_20171011164351.jpg

年月は、遠い記憶も何もかも消し去ってしまいますね・・・

暗くなる前に中標津に移動し、次の日は念願の懐かしい馬場で乗馬だったが、私の大好きだった月子が旅立っていたと知り、
なんでもう少し早く来なかったのか後悔しました・・

ほとんどあの頃の馬たちが去り、唯一落馬して右肩を脱臼したケイタに何十年ぶりに騎乗したけど、とても楽しかったです・・・

その後はすぐに名寄の知り合いの家に車を走らせること6時間・・・

Sちゃんは3人娘のお母さんになり、幸せそうで、嬉しくて、懐かしくて、涙が止まらなかったです・・・

明日はもう帰らなくてはならないので、ゆっくりも出来ず、その後は旭川へ移動・・・

運転疲れと懐かしさとビールの酔いですぐにホテル着いたら寝てしまい、朝を迎えたらもう旭川空港から東京へと戻り、家に到着した3時間後には仕事に行ってました・・・・

広い北海道・・・、今度はもう少しゆっくり周り、また懐かしい人たちに会いに行こう!と改めて思いました・・・




スポンサーサイト


2017年09月29日 (金) | 編集 |


先日、約30年ぶりに渋谷に行きました・・・

高校と専門学校が渋谷にあったので、5年間通っていましたが、まぁ~~都会であんなに大きなビルとかも無くなったり、魅力的なお店がたくさん出来たりして、完全にお上りさん状態でした・・・

私たちの待ち合わせ場所は、ハチ公前だとあまりにも人が多いので、このモヤイ像がお決まりでした・・・

今回もここでしたが、すぐ横に喫煙所が出来てしまってたので、なんだか悲しかったです・・・

私は北海道にすぐに行ってしまい、15年も居たせいか、
一度も「同窓会」というのに出たことがありませんでした・・・

先日のは高校の女子バレーボール部の同期の集まりで、9人いた中で3人が海外で生活していて、そのうちの1人が帰国するというので集まりました

20年ぶりに会う子とかいて懐かしかったですが、高校時代からほとんどみんな、変わってないことに驚きました~

残念ながら私は仕事が入ってしまい、たったの3時間弱でしたが、みんなに会えてうれしかったです~

実は私・・・、最初はマネージャーとして入部したのですが、見てるとやりたくなり、選手に移行しましたが、諸事情で3年の夏前に退部したのですが、未だにバレー部の仲間入りさせてくれてます・・・

ありがたいです・・・

20170927234721_LI_convert_20170929114946.jpg





2017年09月14日 (木) | 編集 |


我が家の犬たちが去って1年・・・・やっと里帰りが決まりました~


来月の10月6~8日に北海道に行ってきますので、大変申し訳ないですが、お仕事はお休みさせて頂きますので、ご了承くださいませ・・・

この4匹の中で唯一バセットのクレアだけは北海道生まれではないのですが、仲間たちと一緒に連れてってあげたいと思ってます・・・

みんなの遺骨の前にいるのは、フェルト人形です

今も車に乗せて、一緒にドライブしてます~
DSC_0776_convert_20170914122107.jpg



在りし日の4匹・・・・

4dogs 登録用


犬が居た時は猫の方が好きだと思ってましたが・・・、
犬が居なくなった今・・・、
犬の方が好きなんだと・・・気づかされました・・・



2017年09月06日 (水) | 編集 |


エバーは、アイリッシュ・ウォーター・スパニエルというとても珍しい犬種の男の子です。

両親のカーリー♀とパンチ♂の待望の出産で5匹産まれましたが、とにかく犬種の知名度が全くなかった為、3匹が残ってしまい、中標津にグローブ♂、浜中にミット♀、そして私がこのエバー♂を生後4~5カ月の時に引き取りました・・・

スパニエルは気質が強く、、中標津にいた両親も頑固だと聞いていましたが、エヴァーはとても穏やかで1日で名前を覚えたほど、とても賢い子でした・・

次の年に(旧)那須動物王国が開園にあたり、まだ建築途中だった為、輸入犬の数100匹とそこで働く研修生の育成等で北海道に来ました・・・

その犬全般を任された私はパニック状態でした・・・

エバーの犬種もそうですが、まだ日本には知られてないボースロンやブービェ・デ・フランダースやらベルジェ・ド・ピカール等、当時10年目の私ですら、犬種の性格や特徴は皆無なのと、一人あたり受け持つ頭数が半端ない状態だったからです・・・

すでに私には8匹担当していて、他にジャックラッセルのJOYと自分で初めて飼いたいと言ったバセットハウンドのモンちゃんの10匹が限界でした・・・

約1年育てたエバーを兄妹のミットと共に、泣く泣く旧那須動物王国に託したのです・・・

1998年の4月にオープンした旧那須動物王国は、ほぼ素人に近い新人さんばかりの担当者に輸入犬や王国生まれの犬を5~6匹(それ以上の人も・・)任せました・・・

エバーを託した唯一専門学校で訓練科に出ていた女性は半年も経たないうちに辞めてしまい、その後は誰が担当したかもわからず、研修生から聞く情報はあまり良いものでなく、そして数年後に前足に骨肉腫が出来たと聞いたのが最後でした・・・

そして安楽死されたと随分あとで知り、病気で展示できないのなら北海道に戻して欲しかったです・・・

せめて北海道に埋葬してあげたくて、ワガママを言って分骨してもらいました・・

DSC_0763_convert_20170905141548.jpg

ever

・・・・決して忘れない・・という意味で付けました・・
エバー、ゴメンね・・・

           2003年9月6日  享年6歳




2017年08月29日 (火) | 編集 |


ユズちゃんはビーグルの女の子で、メイちゃんと1歳違いの10歳で一緒に暮らしています~

性格もメイちゃんとは正反対で、ドックランでも他の犬と関わることなく、黙々と下を向いて何をしてるのかと思うと、木の枝とかをカジカジしているマイペースなユズちゃんです・・・

以前は2匹で散歩は難しかったですが、今回は左右に引っ張られてやじろべえになりながらも、マイペースに草を食べてました・・・

そんなユズちゃんは、てんかんの持病を持っていますが、薬を飲んでいるので目立った発作もなく、ただ7年前よりだいぶ白くなり、まだまだ元気に長生きして、メイちゃんとの凸凹コンビを見せてもらいたいです~

ユズ・・ポン~! 頑張れ~