FC2ブログ
出会えた命の足跡
  • 02«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »04
2019年03月18日 (月) | 編集 |


アライグマのアリャリャは、私が王国に入って直ぐに担当を引き継ぎました・・・

もう1匹コリャリャというのも居て、この2匹はよく脱走を繰り返して、自由を満喫した後は、律儀にも小屋の前に戻ってきたそうです・・・

ただ、この2匹はとにかく凶暴で、よく長靴を噛まれいたそうで、誰が小屋に入れる?という争いがあったそうです・・

ある日、アリャリャだけ戻ってきて、コリャリャを探しに行ったら、原因がわからないですが、死んでたそうです・・

アリャリャ1匹になった後は脱走は全くしなくなり、でも凶暴は凶暴なので、ご飯をあげ方は、反対側の方に美味しいものを食べさせている間に、お水とご飯をあげるように・・と教わりました・・・

アライグマは雑食なので、主食はドックフードで、あとは王国ではたくさんお菓子の頂き物があるので、その残りをあげていたら、ブクブクと太ってしまいました~

ある日、後脚がパンパンに腫れて痛そうにしてたので、小屋に入ってるアリャリャごと、大きな袋に入れて病院で診てもらったこともあります・・・

とにかく食欲だけは旺盛だったのですが、晩年は徐々に小食になり、全く手をつけなくなった次の日に亡くなってました・・・

私はアリャリャと呼びにくかったので、ずっとアライさん・・と呼んでました・・

亡くなって初めてアライさんを抱っこして触れることができた時、なんとも言えない後悔だけ残りました・・・

     1993年 3月18日 逝去  推定10歳

IMG_0740_(3)_convert_20190318205306.jpg



スポンサーサイト


2019年03月15日 (金) | 編集 |
もったいない_858_(2)_convert_20190315110657

海ちゃんは、ロシアンブルー純血で、かれこれ5年目のお世話をさせて頂いております・・

最初の頃は、この写真のようにゴロンとスリスリしくれたのですが、いつの頃か、嫌われるようになってしまいました・・・

今回もオモチャやチュールでご機嫌をとるのですが、ちょっと遊んでくれるように回復してくれますが、ちゅーるは食べてくれなかったです・・・

        CAI_0221_(2)_convert_20190315110552.jpg

でも海ちゃんは、他に陸ちゃんと空ちゃんと生活していますが、この2匹は当初隠れまくって、姿を見せてくれない中、海ちゃんだけはいつも迎えてくれました~

飼い主さんの不在中、家を守っているんでしょうね・・・

海ちゃんに認めてもらえるには、まだまだのようです・・・




2019年02月21日 (木) | 編集 |


玲太〈リヨウータ)くんは、今年の5月がくれば、満11歳になります~

最初のご依頼は9年前・・・、今回はお久しぶりのご依頼で、もうすっかりおじいちゃんになっちゃったかな・・?
と思ったのは大間違いでした~

確かに9年前とはパワーは多少落ちましたが、それでも自分の体高以上の塀に軽々ジャンプしたり、ボールや棒で遊ぶと、とにかく嬉しそうに走り回ります

ゴールデンレトリバーで、この元気! この若さ! 恐るべしです~

少しの積雪でしたが、飼い主さん曰く、2年ぶりに走ったそうです・・・

CAI_0194_convert_20190221131712.jpg

その後はすぐに身体をカエルのように開いて、冷やしてました・・・

CAI_0199_convert_20190221131742.jpg


まだまだ元気に、飼い主さんと共に頑張ってほしいです~



2019年01月17日 (木) | 編集 |


この家に引っ越してきた時、近所のボスだったこの茶白のオスが一昨年あたりから姿を見なくなり、そうすると次々と若い♂猫が現れるようになりました・・・


<CAI_0046 (3)

この黒くて首に少し白が入った♂(2~3歳)が、近所でケンカしまくって困ってる・・というので、我が家で捕獲して手術してリリースしたら、
その後、姿を見せなくなりました・・・

そうすると今度は、先代のボスの子孫らしき茶トラのオスが2~3匹現れるようになりました・・・

CAI_0180_(2)_convert_20190116161529.jpg


この茶白くん♂(2~3歳)は手術してリリースした後は、裏の畑で日向ぼっこしながら、何かをハンティングしている姿を時々見かけてます・・・

そして先日はこの白キジくん♂(4~5歳)・・・

この子は結構、近くまで傍にきて、あまり逃げなかったこともあり、もしかしたら飼われていた後、捨てられた感じの子でしたが、手術してリリースした後は、やはり姿を見せてないです・・・


CAI_0177_(2)_convert_20190116161716.jpg


どの子も手術した印の耳カットをしていますが、ちょっと小さすぎるのでわかりづらいかもしれません・・・

あと確認してるのは、茶トラ2匹とキジ白1匹・・・

有難いことに地域猫の助成金を使わせて頂いてますが、ワクチンとノミダニ駆除は自腹です・・・

それでも、無駄な縄張り争いでケンカしないように野良生活が送れれば、何よりです・・・


勝手にコロとつけていたこの子は、私が2回も捕まえようとしたからか、全く我が家には寄りつかなくなり、ご飯をもらってるご近所のUさん家で最期に見たのが昨年の10月末くらいでした・・・


DSC_1046.jpg

野良さんが生きていくのは大変です・・・
[続きを読む...]


2019年01月07日 (月) | 編集 |


平成最後のお正月もあっという間に終わり、30年間・・・いろいろな事がありました・・・

昨年、動物取扱業の更新もして、11年目に突入です・・

開業と共に、ずっとお世話させて頂いたオビちゃんも亡くなり、お宅の近くを通る度に、たくさんの思い出が懐かしいです・・・


今日は3週間ぶりのお休み・・・

犬の散歩が段々と減り、体力が衰えないよう自転車で走ってたら、ハイジちゃんのお母さんに大根をもらいました~

今年のお雑煮に大根を入れなかったので、有難いです~

おせち_convert_20190107165030


歳を重ねる度に、段々、無気力になりがちなので、

NHKのチコちゃんのように、
「ボォーと生きてんじゃねぇよ~・・・と怒鳴られないように、頑張っていきます~