出会えた命の足跡
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2018年05月15日 (火) | 編集 |
正月用2 008

開業する前に他のシッターさんのHPをたくさん拝見して、いろいろ吟味した結果、現在の料金設定にしました・・
(多少、追加しましたが・・

もともと自分が多頭飼いで、ましてや大型犬だらけなので、1日でも相当な出費となります・・

自分だったら、これぐらいなら出せるかな・・という範疇で決めたのが、同業者やそうでない方、ましてやお客さんにまでも、
「安すぎじゃない?」と良く言われます・・・

先日の打ち合わせでも、娘さんの飼ってる犬猫合わせて計7匹の時も言われました・・・

実際、自分も知り合いのキャットシッターさんに頼む時もお安くして頂いてますが、うちよりお高いです・・


私的には経験上、大型犬の方が扱いやすいので、大型犬だろうが、小型犬だろうが、私の中では「犬」は「犬」なのです・・

何より、犬や猫と一緒に生活することが私の生きがいであるように、
高齢者の方や独身の方も最期までペットライフが満喫できるるように、少しでも経済的負担が軽減できれば・・と思ってます~

根っからの貧乏性なので、動物で儲けようと思ってないです・・

うちの子たちに美味しいものが食べさせられて、自分もたまにはお寿司が食べれる生活が出来れば、私はそれで充分です・・

それでも気が引けるならば、どうぞ浮いたお金で、良い子に留守番していたペットたちに美味しいものを食べさせてあげてください~



でも、消費税が値上げした場合は検討します・・




スポンサーサイト


2018年04月22日 (日) | 編集 |


この子は6年前に、ご近所さんでTNRした猫で、我が家にも3年前くらいからよく遊びにくるコロちゃんです・・(私が勝手に付けてる名前)

先月あたりから我が家の庭の柵の中で寝てることもあり、1日中うずくまってることもあって、「なんかおかしいな?・・・」と思って、目の前にご飯やチュールを差し出しても全く受けつけず、ただひたすら寝ていました・・

DSC_1051.jpg


よく見ると鼻ぐしゅで、歯茎も真っ白になって、貧血でした・・・

飼い主さんの許可を得て、病院に連れて行こうと試みましたが、それでも野良なので、巧みにかわされ、何も食べようとしないから捕獲器では捕まえられないし、バスタオルと網を持って追いかけても逃げられるばかり・・・

無駄に追いかけて、体力を消耗させてもかわいそうだから、仕方なく断念しました・・・

ここ何日か寒暖差とかもあり、気にかけて毎日探していたら、一昨日来て、「ニャア~」と私を見て泣くので、
急いで晩御飯に買ってきたイナダの刺身を試しにあげたら、なんと食べてくれたのです!!!

食べれるようになって良かった・・・

その次の日も来て、鶏ササミや缶詰も食べてくれました

DSC_1050.jpg

野良さんはたくましいですね・・・・・
・・

それでも3年前から比べると、ゲッソリ痩せて、毛艶もボソボソになってきました・・・

      3年前  

DSC_0019_convert_20180422212759.jpg

仲良しのキジトラのトラくんとは今も時折、一緒に居ます・・・

ご近所の方も気にかけてくれていて、今日はカラスに狙われていた・・・との情報があり、これからも見守っていくつもりです・・


2018年03月13日 (火) | 編集 |


10年前の開業時に作ったチラシ・・・

3000枚作ったと思ったら、5000枚もあった・・・

その半分の2400枚は10年前にせっせと自分で配っていた・・・

あの頃はまだ若くて、ボーダーコリーのアスカの散歩がてら、一緒に歩いて配っていた・・・

400枚程度は、動物病院や知り合いのお店等に置いてもらっていた・・

100枚くらいは、水に濡れたり、汚れたりしたので捨てたような気がする・・・

残りの2100枚・・・

あれから10年経ち、お供してくれる犬もいないし、体力的に配るのもしんどい・・・

とにかく捨てるのがもったいないので、ポスティング業者さんに頼んだ・・

・・・反響は期待していないが、ペットシッターという存在自体を知ってほしい・・・

家の前に繋がれっぱなしの犬がいたら、是非 教えてあげてください~






2018年02月26日 (月) | 編集 |


もうすぐ、お雛様です~

これは私が・・、確か小学校の高学年から中学にかけて作ったフェルト人形のお雛様です。

家は超貧乏で、お雛さまがなかったので、だったら自分で作ってやる~!と、
作った過程の思い出は全くないのですが、作りきった!という事実は鮮明に覚えていて、
何度か実家に戻って自分の荷物を取りに行ってたのですが、その度に母は、
「あんたのものは全部捨てたよ・・・」と言われていたから、諦めていたのです・・・

昨年、引っ越しにあたり兄が大掃除をしていたら、開かずの間にこれが入っていたそうです

他にも、成績表やら卒業証書、文集、習字等、兄妹分がたくさん出てきたそうです・・・

私に関しては、昔見た映画やお芝居のパンフや、一人暮らししてた家計簿等もあり、
懐かしいものだらけで、母に感謝しました・・・


小さい頃は作ることが大好きで、小学校の文集には、将来の夢は「手芸屋さんになる」と書いていました・・

大高輝美さんのフェルト人形にはまり、クラスメイト全員?に作って渡していたみたいです・・。

でも先日、高校のバレー部のメンバーにも人形を作って渡していた事実があったと知り、自分で驚きました~

今では料理さえも作らないのに・・・

DSC_1009_convert_20180226105933.jpg


お内裏様、お雛様、三人官女、五人囃子・・と10体いますが、それぞれ顔の表情が違います・・

一番好きなのが、この太鼓をたたいてる子かな・・?
       
DSC_1012_convert_20180226105956.jpg


どなたか、この雛飾りいりませんか~

手作り感がハンパないですが・・・






2018年02月21日 (水) | 編集 |


病院に勤めている知り合いの方から連絡が入り、

一人暮らしの高齢者の方が散歩中に倒れて、救急車で運ばれた後、医師からはもう自宅に戻れないと診断され、

残されたのがこのパグの7歳を預かれないか・・と・・・。

北海道のパグ好きのSちゃんが、前々からパグを飼いたい!と知っていたので即答でOKしたら、

なんとSちゃんの娘さんの進学で経済的に今は無理・・との事・・・

OKしちゃったし、とりあえず我が家で預かることとなりました・・・

最後の犬のパグが去り、1年半ぶりに新たに来たのがまたパグ・・・

これも何かの縁なのでしょうか・・?

シジミの愛用してたカエルのクッションの上で寝ています・・・

DSC_0077_convert_20160619140658.jpg
               シジミ

DSC_0998_convert_20180221115351.jpg   ノリちゃん

甘やかされて育ったらしく、体重はなんと13キロ・・

最初の日だけ、クンクン鼻をならして玄関のところで泣いてましたが、次の日からはもう何時間寝るんじゃ!
というくらい、すっかり猫にも無関心でくつろいでます・・・

懐かしい寝息とイビキです・・・

とにかく、久しぶりに散歩で近所を周り、なんとかダイエットさせねば・・・・