出会えた命の足跡
2013年02月28日 (木) | 編集 |



昨日は、ボギーファンさんがお見舞いに来ていただきました・・。

変わり果てたボギーくんですが、意識はハッキリしているので、気づいていたと思います・・(たぶん・・)


今日で2週間目・・・

もう水を飲んでも受け付けなくて、吐いてしまうようになりました・・。

未だに上体を起こして写真のような体勢をとります。

鼻水が詰まって、呼吸も苦しそうです・・。

おしっこももうほとんど溜まりません・・。

それでもまだ生きられるのは何故?でしょうか
スポンサーサイト


2013年02月26日 (火) | 編集 |


今日で補液の追加も4回目です・・
ボギーの体重比からすると、1.5リットルの水分が必要なのですが、下痢と嘔吐でほとんど排出してしまうので、
その苦痛を減らす意味で、最低限の薬を入れるための500ミリだけを補液しています・・。
それでもほとんど流れてしまってはいますが・・・

補液を続けるか否かは迷いましたが、
補液することによって実際、少しは楽になるのかぐっすり寝られるみたいなので、これを延命とは思わないようにしてます・・


「食べることは、生きることだ」・・とムツさんに教わり、
「食べたくないは、生きたくない」とまで、私は勝手に解釈していたところもありました・・・

でもそれを覆したのは昨年、ペットと共に避難する講座で、東北大震災で避難警戒地域で残されたペットのレスキューをしている獣医さんの話で、
繋がれている犬の横には大量のドックフードがあったのにも関わらず、死んでいた・・・と。
何故なら、水がなくて息絶えた・・・というのを聞き、

水は生きる為に最も大切なんだ・・・と改めて痛感させられました・・・。

だからボギーも、水を飲むのは生きたいから・・と解釈しています

でもその命の水も飲まなくなってきました・・・




2013年02月25日 (月) | 編集 |
20130225 1

私は犬を並ばせて写真を撮るのが好きですが、今朝のは珍しく、犬が自発的に並んでくれたので撮りました
シッターブログですが、ご要望によってボギーくんヒストリーを少々・・


北海道にいる頃はビアンカと共にケンカ三昧でしたが、逃げ足が速いのと、ずる賢いのが幸いして、ほとんど怪我をした事がなく、いつも怪我してボロボロになって帰ってくるのはビアンカだけでした・・・

1歳の時に去勢手術をして股関節形成不全のレントゲンもクリアしたので、フリスビーの練習に励み、何度か大会にも出場しましたが、良い成績は残念ながら残せなかったです・・

東京に来てからアスファルトの上を歩くことによって、前脚が両方とも関節炎になりました・・・
それ以降はフリスビーを控えてましたが、大好きなボール遊びはやめられなかったし、ボギーにとって唯一の楽しみなので、私もあえて止めようとはしませんでした。

それが災いしてか、一度ボギー君は死んでます・・・・

自宅で少し大きめのスーパーボールを喉に詰まらせ、5分くらいもがき苦しみ、
咄嗟に、老人がお餅を喉に詰まらせた時に掃除機で吸うと取れた!・・というのを思い出して吸いましたが、
吸出し口をガジガジに噛んでしまって使い物にならなくなり、
ならば自分の手で!と必死で取ろうとしても、ボギーも死に物狂いだから私の手もガジガジに噛んで抵抗し、
しばらくして心肺停止状態となりました・・

無抵抗になったところを直ぐに手で取り出し、
「こんな馬鹿な死に方をさせるもんか~」と、必死で心臓マッサージをして蘇生させました・・

すると息を吹き返し、最初はボーっとしてましたが、脳に酸素がたりないと障害が残る・・と思い、直ぐに病院に連れて行きましたが、もうその時は自力で歩いてました・・・

病院の先生は「歩けてるから大丈夫~」と言い、流血した私の手の方を治療してくれました・・

それ以来、小さめのボールで遊ばなくなったのは言うまでもありません・・・

今となっては懐かしい思い出です・・・



2013年02月24日 (日) | 編集 |
2013 2 24

しばらく仕事が入ってないので介護に専念できると思ったら、急遽、猫の新規の打ち合わせが入りました・・。

朝早くでかけたら、途中で電話があり、
「都合で出かけないことになったから、打ち合わせはキャンセルしたいんですが、
 でも今日、猫の具合が悪いから、病院まで送って欲しい・・。」と頼まれました・・・

いつのまにかペットタクシーの依頼に変わり、この仕事を始めた時の最初の依頼もそうでした・・・

基本的に私の車は常にアスカが常駐しており、完全に犬仕様になっていて、人様を乗せられるほど綺麗ではなく、何より私は超がつくほどの方向音痴で、自慢ではないですが、ナビがあっても迷うくらいです・・。

それと北海道での大雪や猛吹雪でさえも一度も事故ったことがないのに、東京に来て初めて事故ったこともトラウマの一つになっており、そんな訳でペットタクシーはお断りしています・・・

でも今回はもう向かってる途中でもあり、家から一番近い動物病院だったので、とりあえず了承してもらって行って来ました・・・

このシッター業界は、やはりタクシーも不可欠な事は重々わかってはいますが、躊躇しております・・・


これは今朝のボギーくんの様子です

相変わらず水のみですが、下痢と嘔吐の回数は減り、出血もなくなったのでいくらか楽になってるとは思いますが、今日で10日目・・・奇跡としか思えません・・・


2013年02月22日 (金) | 編集 |

北海道から東京に移ってもう8年目になります。

当時、私と一緒だったのが、最長老の雑種のポチ18歳・寝たきりのセントバーナードのボス14歳・足腰がすっかり弱くなったピレネーのビアンカ12歳・・そして世間知らずのボーダーのアスカとパグのシジミは共に1歳・・。
その中で唯一♂のボギーは血気盛んな7歳の中堅で、計6頭でした。

北海道の浜中ではビアンカが女番長で、その手下のボギーとともに勢力を張ってましたが、東京に来てからは中標津の群れの中にポツンと浜中の犬が共同生活しなくてはならない状況下で、だいぶ辛い思いをさせました・・

ボギーは動けなくなった長老犬に代わり、片時も私から離れませんでした・・。
私の後ろを歩いてるだけで、常に他の犬に吠えられたり、ケンカを吹っかけられたり、時には噛まれたりしても離れず、まるでストーカーのように私を護ってるみたいでした・・。
間もなく次々と長老犬たちが亡くなり、余計にそれが強くなったのかもしれません・・

東京に来て1年半で動物王国を辞め、犬と共に新しい事業を始めようと1年間奔走してましたが、はかなくも夢と消えてしまい、その間に撮った犬のプロモーションビデオを作っている時が、私にとって最も楽しい時間だったし、ボギーも一番輝いていたかもしれません・・。


そんなこんなで東京の生活の方が長くなったボギーくんは、今日も水だけで生きています・・・


2013年02月21日 (木) | 編集 |
2013 2 21  ボギー

先週の15日から、一切の固形物を食べなくなった・・。

その前ですら、あまり満足にろくに食べてない状態で下痢と嘔吐を繰り返し、水だけで今日で一週間目。

1月の中旬に体重は34キロあったのが、たった1ヶ月で6キロも落ち、28キロとなった。


それでも、水だけしか飲まない。

大好きだった鶏レバーを砕いてレトルト状にして、水でどんなに薄めても・・飲まない・・・。

スポーツ飲料をいれたポカリを水で薄めても飲まない・・。

未だに匂いで判断している。

嗅覚だけでなく、私の姿を追ってるから、視覚もまだハッキリしている・・・。

そして来訪客が来るとアスカが吠える声に反応し、顔を向けているから聴覚もまだ衰えてはない・・。

こんなに生命力の強いのはボギーが初めてだ・・。


私に出来ることは、とりあえず少しでも楽になるように補液をいれるぐらいだ。

もう充分頑張ったから・・・、みんなも待ってるし、楽になりな・・と言っても、
それでも生きている・・・。




2013年02月18日 (月) | 編集 |


パグのシジミは常に誰かの傍にいたくて、以前はセントバーナードのボスと一緒にいましたが、今はシェパードのボギーです

大きくて護ってくれるのもありますが、ただ寒がりなので、暖をとりたいのもあるかと思います・・。

留守番する時に誰もいないよりかは、やはり誰か居てくれると安心もできます・・。


・・・・実はボギーくんは水以外受けつけなくて、今日で4日目となりました・・

状態が悪くなったのを知ってか知らずか、シジミはやたらボギーの傍で寝るようになりました・・

時折、枕にもされてます・・・。
2013021814140000.jpg

暖かい春が早く訪れますように・・・

i





2013年02月17日 (日) | 編集 |
20130217 空

今日で無事に3日のお留守番が終わりました・・・

とってもパワフルな空ちゃんで、散歩大好きだからグイグイ突っ走ります~

でもたまに道を間違えて、行き止まりに突き当たることも多々あり・・・

用を足すと自然にペースが落ち、とてもわかりやすい性格の空ちゃんです

今回はニホンザルの散歩と遭遇しませんでしたが、
つい先日、解散した?ファンモンの元メンバーさんの新居がいつも通る所にあり、初めてお見かけしました~

若いのにとっても大きなお宅を新築できて、うらやましい限りです・・


2013年02月15日 (金) | 編集 |
2013 2 15 ぐにゃちゃん

今回で2回目ですが、ぐにゃちゃんの物怖じしない性格は本当に素晴らしいものです~

すぐに寄って来て挨拶してくれて、オモチャも軽快に遊んでくれます

たまに弾みで私の足で爪とぎしようとしますが・・・

ちょっと遊んではゴハン食べて、オモチャで誘惑するとまた遊んでくれて・・・

残念ながら共猫のカンちゃんは、玄関で私を見るなり、一目散に猫タワーの穴に隠れて出てきてくれませんでした・・・
慣れてくれるには、まだまだ時間かかりそうです・・・


2013年02月05日 (火) | 編集 |
2013 2 5 メリーちゃん

今日のメリーちゃんは見事に体調が戻り、ゴハンをモリモリ食べてくれました~

顔色も元気を取り戻して、いつもの美犬さん復活で安心しました~

・・・・・・
復活といえば、うちのシェパードのボギー君も見事に生還してくれています~

年末年始からほとんど口にするのは、レバーを煮たものやハムとかだけでしたが、2月になっていろいろなドックフードの試供品を試しにレバーと一緒にあげたら、やっと食べて完食してくれました~~

心配していた下痢も病院で検便してお薬を処方してもらい、やっと今日固まったのが出ました

来月で寝たきりになって、ちょうど1年・・・
そして6月がくれば、満15歳・・・

そんな日がくるとは想像できなかったですが、現実になりそうです・・
2013 2 2 ボギー