FC2ブログ
出会えた命の足跡
2014年01月28日 (火) | 編集 |
2014012014マロン

マロンちゃんはとっても人懐っこくて賢く、ちょっと気分屋さんのジャックラッセルテリアの女の子です~

昨年末から毎日のように一緒に散歩してるので、飼い主さんとよく行く公園や、我が家の犬達が行く林の近くの空き地等、いろいろなところを案内してくれました!

ボールが大好きで、近くの公園や側溝等に隠していた?(置いていた?)ボールを見つけたり、なぜかプーさんの人形を植え込みの中から出してきた時は、本当に驚きました~

たまに散歩の気分がのらない時は、家の前にあるたくさんのボールで遊びます~

今度からはロングリードで遊ぼうね~

スポンサーサイト


2014年01月20日 (月) | 編集 |
ぽ

ゴンとステは仲が良くて姿も似ていることから、よく兄妹と間違われてましたが、実はこのポチと兄妹です

ポチはゴン以上に臆病な♀で、触ろうと手を出しただけで「キャイ~ン~」と逃げるので、最低限の体重測定とか狂犬病の注射以外はほとんど接触せず、一定の距離を置いていた本当に不思議な犬でした

私が王国に入った時にはもうすでに負け犬となっていましたが、私は同じグループはもちろん、弱いものいじめをするケンカには仕掛けた方を叱り、徹底的に護りました

おかげでケンカで命を落とすことなく、東京へ移動するまで長生きできました・・・  なのに

晩年は耳が聞こえなくなり、痴呆が入って徘徊するようになりました
ポチを呼ぶ時は触るとビビルので、目の前にまわって、視線をあわせて手招きをするか、おやつで誘導するようにしてました・・。

サマーランドの敷地内にあった東京動物王国は、小さな池があり、冬になると池が凍るので、来訪客のお子さんとかが渡ると危ないから開園前にスタッフがボートを出して氷を割るようにしてました・。

それが仇となり、「白い犬が溺れてる!」と告げられた時にすぐにポチだと思い、駆けつけた時には湖面に沈んでいくのを無我夢中で抱き上げ、急いで乾かして暖め、あきらめずに心臓マッサージを何時間もしたけど、そのまま戻ってはきませんでした・・・

2006年 1月 8日永眠  享年 18歳

奇しくも、同じ日に兄妹で不運な死を遂げたのは、偶然ではないと未だに思っています・・。

ポチ・・ゴメンね


2014年01月08日 (水) | 編集 |
ゴン

ゴンちゃんは♂で気弱な性格でしたが愛嬌がり、脱走犬としてステちゃんと共に一躍有名になったのは、フジテレビのゆかいな仲間たちの放送で、脱走経路を調べる為に首輪にレーダーを付けて3~4台のカメラで追跡したことがありました

ゴハンを食べ終わった後、ステちゃんと目配せをして、いっせいに馬丘を駆け抜けて行き、柵を飛び越えるのは今も鮮明に覚えています・・

その追跡でわかった事は、脱走する時は一緒なのに、常に共に行動していないのがわかり、そういえばお互い帰ってくるのはいつもバラバラでした・・。

ちなみにその追跡はステちゃんにバレて、結局失敗に終わりましたが・・・、
脱走して帰った後は必ず1頭に50匹ぐらいのダニが付いてて、苦労しました


心残りなのは、ゴンちゃんの最期は犬同士のケンカで幕を閉じさせてしまったことです・・

番組で全員が馬に乗ったところを撮影するという事となり、いつもなら必ず留守番をつけるのがその日は動物たちだけを残して1時間離れた中標津に5~6時間行ってました・・。

私は対応策に、自分の担当犬を元エゾシカがいた柵に入れておき、ここなら脱走も出来ないし、自分のグループ犬だけだからケンカもしない・・と思ってました・・。
でもその後に違うUグループも入れていたことを知ったのは、無残な姿のゴンちゃんを見つけた後でした・・

それから私は、率先して留守番をするようになったのは言うまでもありません・・。

2000年 1月8日永眠 享年12歳   ゴンちゃん、ゴメンね・・。

続きあり


2014年01月07日 (火) | 編集 |
20140107銀

銀ちゃんは本当にお母さんっ子で、お母さん(飼い主さん)がいないと歩いてくれない子でした

玄関前ですでにストライキするので、おやつで誘導しても数歩あるいてくれたら良い方で、おしっこやうんちしてくれるだけでありがたい状態でした・・・

それがなんと今日は一度も立ち止まることなく、おやつで誘導することもなくスタスタと歩いてくれて、一周ぐるりと散歩してくれました~


Mother's dogとは、飼い主さん以外は懐かない・・という意味だそうです・・。
以前、王国でジャックラッセルテリアのjoyでフリスビーをやってましたが、那須動物王国のオープンセレモニーで1ヶ月ほどお手伝いしてた時に、アメリカのフリスビーチャンピオンのジェフという人が来てて、私の下手なスローイングだからjoyはキャッチできないのかと思い、彼に投げてもらいましたが、全く動かなかったのを見て、「この犬はMother's dogだ・・・」と言われてしまいました・・

銀ちゃんは、Mother's dog卒業です~

シッターとしては、最高に嬉しいです~


2014年01月03日 (金) | 編集 |


新年あけましておめでとうございます~

昨年末は、おかげ様で例年になく忙しく仕事をさせて頂いたので、大掃除はもちろん・・年賀状も出せませんでした・・

それでも知り合いのシッターさんのようにご依頼を断るほどでもないので、年始もまだまだいけます


昨年はなんだか時が止まったようでしたが、過ぎ去ればあっという間の一年でした・・。

念願には程遠いけど、はちねこ!カフェを始められた事も私にとっては第一歩です。

おかげ様でキャリアのぼくちゃんも正式譲渡となり、はやてくんという新しい名前で新しい生活も始められました
願わくばあまり仔猫に出会いたくはないですが、自分に出来ることで手助けになるのなら、命を救っていきたいです~

今年は生まれ変わったと思ってまた一から必死に頑張りますので、末永く見守って頂ければ幸いです