出会えた命の足跡
2014年03月31日 (月) | 編集 |
モンチッチ

西田陽子さんの「81番地の犬」という漫画を読んで、「バセットハウンド」という犬種を飼いたくて、後にも先にも私が初めて自分で飼いたい!と主張した犬が、モンチッチこと通称モンちゃんでした。

まぁ~なんともまぁ漫画通りの犬種で、ユーモラスで大食いで、超がつくほどマイペースで、それでいてどこか物寂しげな一面もあり、私はどツボにはまりました~

モンちゃんは病歴のオンパレードでもあり、いくつかの脂肪種や心臓肥大、椎間板ヘルニア等、持病をかかえながらも食欲だけは一切なくならない元気な子でしたが、最期はそれが仇となってしまいました・・。

東京に移動する際、「エキノコックス」というキタキツネが媒介する条虫を持ってくるな~という地元住民の反対にあったので、徹底的に何度も検査をして、王国の犬は一切所持していなかったのですが、馬糞を食する犬がいるもんですから、馬の回虫を所持している犬が数頭いました・・・

その中にモンちゃんも例外なく入っており、北海道の病気ではないのですが、徹底的にクリアしないと移動が出来ないと言われ、仕方なく前例のない大動物の虫下しを小動物に投与せざるを得なかったのです・・・

王国はゴハンの中に薬を入れるのですが、ある犬は全く食べなかったり、ある犬は食べたとしてもすぐに吐いていました・・。
唯一、大食漢のモンちゃんは立派にたいらげてしまい、次の日の朝、逝ってしまいました・・・。

数々の持病でそう長くはないと思ってましたが、まさかこんなかたちで命を落とすなんて・・・・

モンちゃんは1回だけ出産し、8頭の中の最期の子が昨年の暮れに15歳で亡くなりました・・。

モンちゃん、ありがとう・・・。

  2004年 3月31日 逝去  享年7歳  
スポンサーサイト


2014年03月22日 (土) | 編集 |
ゲンちゃん

訳あって昨日までの約2週間、タヌキに襲われた猫のゲンちゃんを預かってました。

襲われた傷の治療で2回の通院でしたが傷口はすっかり完治し、乳腺腫瘍からくるリンパや腎臓、肝臓に影有りと出てしまいました・・・。

最初はシャーシャー怒ってましたが食欲もあり、ゴハンの用意していると、か細い声で「ニャァ~ニャァ~」と催促するお茶目なゲンちゃんでした。

猫の乳腺腫瘍は初めて聞きました・・・

腫瘍ははじめ良性でも、年とともに悪性にかわることもあります・・・

取れる部位、臓器、年齢ならば、早めに切除することをお勧めします!

抗がん剤は体力・生気を奪うだけです・・・

長年の経験で私はそう思います・・・。


2014年03月11日 (火) | 編集 |


北海道でも本棚やテレビが倒れたり、食器がたくさん割れた程の大きな地震は経験していましたが、あの日のゆれ方は人生で初めてでした・・

古い建物だから、家に居るよりは外の方が安全かと思って、揺れる度に犬と一緒に庭に避難してました・・・

その後のテレビの光景の壮絶さがとてつもなく現実離れしていて、1人で居るのが怖かったです・・

携帯が全くつながらないので、近くの公衆電話だとつながったのがすごく有り難かったのを記憶してます。

王国メンバーの1家族が仙台市若林区に住んでいたのが心配で、ネットで安否確認をしてたけど情報が入らず、
数日後に、その息子からのメールが北海道に繋がり、それが大阪の元王国メンバーに繋がり、そしてやっと「家族・犬全員無事」というのが解って安堵し、直接本人と連絡取れたのは、数ヵ月後でした・・

大地震の後の買出しパニックは困りました・・

どこに行っても、水、電池、ろうそく、トイレットペーパー、食料、空っぽでしたね・・。

その後の停電も、ガソリンが普及されるまでも、「日本はこのままどうなってしまうんだろう・・?」とさえ不安な毎日を送ってました・・。

大地震の1週間前にバセットハウンドのクレアを不慮の事故で亡くしたばかりでしたが、悲しんでる場合じゃない・・って、本当にそう思いました・・


自然の偉大さを決して忘れず、そして人はまた前へ・・と進む力強さをこれからも信じて、精一杯生きていきましょう~


2014年03月01日 (土) | 編集 |
毛糸

この毛糸は、犬の毛で出来ています

王国時代、ブラッシングした毛を犬別にとっていたのを紡いで頂いたものです。
独創性のない私なので長年放置していたものを、はちねこ!スタッフの技術制作担当のSさんに作って頂きました~

上のグレーは昨年逝ったジャーマンシェパードのボギー、真ん中のベージュはセントバーナードのボス5世、下の黒はボーダーのアスカです。

紡いだ毛が戻ってきた時、まるでボスが帰ってきたようで自然に涙がでました・・
肌身離さない加工品に戻ってきた時も、思わず「お帰り~」と嬉しかったです

早いもので、あれから1年

じぃじぃが逝ってから、いろんな事があったんだよ・・

でもなんとか頑張って生きてるよ~

見守っておくれ・・・