出会えた命の足跡
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
2017年11月13日 (月) | 編集 |


銀ちゃんは22ヵ月の寝たきり介護の末、亡くなりました・・・。 

亡き奥様の愛犬でした・・

奥様は生前、「私が死んだら誰も面倒を見てくれる人がいないから、老犬ホームを探して・・」と頼まれましたが、そんなことはなく、
ご主人は仕事を辞めてまでお世話をされ、約2年間の介護生活も通院しながら工夫され、私も教えてもらうことも多々あり、とても素晴らしいものでした・・

病気とアレルギーで体毛が抜けてましたが、投薬のおかげで寝たきりになってから顔やお腹、足先まで毛が生えました~
(4年前のまだ歩けてた頃  )
2014041211440000.jpg


そんな介護生活の中、ご依頼のお世話を過去に4回もすっぽかしてしまう、やってはいけないあるまじき失態を私は銀ちゃんにしてしまいました・・・

最初は午前と午後を間違えたり、あとの3回は見落としです・・・

なんで銀ちゃんに限って何度もしてしまったのか・・・、その度に次の日に銀ちゃんの食べそうなおやつとかご飯を持ってお詫びに伺うと、ご主人はとても寛大で、「大丈夫ですよ~」と・・笑顔で許してくれました

私なら激怒して、2度と頼まないと思うのに・・・、本当に穴があったら入りたい大馬鹿野郎ですみませんでした・・・

そんなこともあったので、唯一、銀ちゃんだけは我が家に3回、お泊りに来たことがあります・・・

最初はご主人の体調が悪くて入院されてしまったのがきっかけでしたが、移動の負担や環境の変化など一切気にしないほど食欲は衰えなかったので、とても生命力の力強さに驚きました・・


・・・不思議なこともありました・・・

午後のお世話はいつも3時半なので、3時に我が家を出て向かい、普段は白っぽい目ヤニが出てることがあるので取ってましたが、その日は目から涙がポロポロとこぼれ、拭いても拭いても流れてました・・・

変だな・・・とお世話が終わって、兄からのメールを見ると、母が3時2分に旅立った・・と知りました・・・

あとから姉に聞いたら、母は最期は苦しまなかったのですが、息を引き取る時、一筋の涙を流したそうです・・・

・・・きっと、銀ちゃんが代弁してくれたんですね・・・


銀ちゃんの最期の日もお世話に行きました・・・

いろいろと迷惑かけて、最期もそばにいてあげられなくてゴメンね・・・

きっと今頃は、大好きなママに甘えていることだと思います・・・

銀ちゃん、頑張ったもんね・・・

最期までお世話をさせて頂き、本当にありがとうございました・・






スポンサーサイト