FC2ブログ
出会えた命の足跡
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2019年04月26日 (金) | 編集 |


我が家にくる猫も、あとキジ白と茶トラ2匹だと思ってましたが、それは大きく覆されました~

念願の茶トラくんを捕獲して病院に搬送して家に戻ったら、病院から電話があり、
「今日、連れてきた猫が首輪してます!・・飼い猫だと思います・・」
「へっ?・・もしかして、青い首輪ですか?」・・以前、青い首輪していた子を見ていたので・・・
「イヤ・・緑の首輪です・・・」

CAI_0228_convert_20190425203802.jpg

例え手術してあったとしても飼い猫なので、耳カットは出来ないとのことで、仕方なくすぐに迎えに行って、リリースしました・・

この子は性懲りもなく、その後も我が家のご飯を食べに来ます・・・

その後、何日かして、首輪をしていない茶トラくん(最初の写真)を捕獲して手術しました~

この子もなんとなく人に慣れてそうでしたが、捕獲時に大量のオシッコをされ、車に匂いがこびりつきました・・・


そしたら今度はサビを初めて発見し、これは早く手術しなければ!と思い、すぐに捕獲しました・・

CAI_0492_convert_20190425203933.jpg

この子はまだ小さくて、1歳前後で、手術後も毎日来てます・・

それにしても、いったいどんな猫がいるのかはっきりさせたくて、監視カメラを置いたところ、来るわ来るわで驚嘆させられました・・・

DSCF0028_Moment_(2)_convert_20190426104533.jpg

この子は前回、手術した子で、他にも白ブチの子や、今回の茶トラくんもご飯を食べに来てます・・・

DSCF0001 (2)_Moment

この子は初めて見る子で、なんと黄色の首輪をしてますが、耳カットされてました・・

DSCF0023_(3)_Moment_convert_20190426104504.jpg

夫婦のタヌキです・・・ いつも一緒に来ますし、単独のタヌキも来てます・・

以前、疥癬のタヌキを助けらなかった悔しい思いがあるので、ご飯を食べにくるのは良いのですが、食器をくわえて持っていってしまうので、陶器の食器に変えたら、行儀よく食べてくれます・・

DSCF0018_Moment(3).jpg

一度だけ、ハクビシンも来てました・・・

DSCF0015 (6)_Moment

なんと、東京で初めて見ました!
裏の林の中にタヌキの巣があるので、タヌキが生息しているのは知ってましたが、やはりアライグマも居たんですね・・・

これは、ご飯のあげ方を考えなくてならないです・・

そして何より、手術したサビの兄妹かと思われるもう1匹のサビと黒猫を確認・・・

DSCF0005 (2)_Moment

このサビは全く人を見ても逃げず、それよりか寄って来て、ご飯の催促をします・・

私が出入りする度に、この子が現れるので観察したら、我が家の庭に置いてある乳母車の中を寝床にしてました・・

なぜならば、このサビは妊娠していたのです・・・


つづく・・・
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック