FC2ブログ
出会えた命の足跡
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2019年09月23日 (月) | 編集 |


今年は異常に子猫保護が多かったです・・

子猫待ちしてたから出産させたのも大どんでん返しとなり、結局、自分で里親探ししなくてはならなかったし、

河川敷で1か月以上かけて捕まえた4匹の子猫たちも、この写真の子猫が残り1匹となりました・・。

ベンガル風のスポットがあり、とても美猫で女の子です~

ただ、まだ人馴れしておらず、家庭内ノラとなってます・・・

仕事で忙しくて、なかなか構ってあげられなかったですが、徐々に近くまできて寝てくれるようになりました・・


実はこの兄妹の男の子が、去勢手術をした次の日に、突然、急死しました・・・・

原因はわからないですが、やっと慣れ始めたぐらいだったので、残念でなりませんでした・・・

だから兄妹の分、この子は幸せになってもらいたいです・・


DSC_0451.jpg



2019090414030000.jpg

2019090413550000 (2)



そして何より残念なことは、

リリースできなかった長毛の茶色の子 ガリちゃん(病院でつけてもらいました・・) も亡くなりました・・・

保護した時から、良く食べて、良い排便でしたが、4~5日経つと黄土色のものを何度も嘔吐し、その日は食べなくなりますが、
1日経つとまた良く食べて、良い排便し、また吐く‥という周期を繰り返していました・・・・

3週間ぐらいから、ゴロゴロと喉をならしてスリスリしてくれるようになり、毛玉も少しずつとれましたが、内側のとかも綺麗にとりたかったのと、その周期的に嘔吐する原因も知りたかったので、意を決して、前回とは違う、野良猫専門の手術をしている病院に連れていきました・・・

野良猫・・というだけで、=麻酔かけないと診れない・・というのはどこも一緒で・・、
私は、自分で保定しますから、・・と言って、エリザベスカラーをつけて、血液検査と毛玉カットをしてもらいました・・。

そこで発覚したのは、首上あたりの大きな毛玉をとった時、500円玉ぐらいの大きさの傷口が膿んでました・・・

最初の避妊手術した際の見落としが判明したのも残念でした・・・

その血液検査でわかったことは、貧血ぐらいで、とにかくガリガリに痩せていて、老齢だということだけでした・・・

どうりで3段ケージで、上手くジャンプしないでよじ登って行ってたので、犬用のケージに変えました・・・。

その後もお腹空くと、小さな控えめな声でニャーっとご飯を催促し、大好きな鶏ササミを持っていくと、ゴロゴロとスリスリをしてくれてました・・・

夏の繁忙期を終えて、時間が出来たら開放しようと思ってたのですが、仕事の最終日の朝、突然、逝ってしまいました・・・


その前の日も何度も嘔吐し、夜中3時半に目が覚めて見ると、嘔吐物を避けてドア側に居たガリちゃんに声をかけると、ゴロゴロ喉をならしていて、ドアを開けたらすぐに出てきて、家の中をヨロヨロしながら歩いてました・・・

その間に汚れたケージを掃除していたのですが、玄関先でまた大量に吐いた後、横たわったまま動かなくなりました・・・

なす術は無く、ただ嘔吐物で汚れた毛を綺麗に拭いてあげることしか出来なく、5時半に息をひきとりました・・・



今でも思い出すと、涙が出てきます・・・

我が家にはたった2カ月しかいなかったですが、ガリちゃんはどうだったんでしょうかね・・・?

ガリガリな身体をずっと撫でていると、腹水なのか、お腹と何かの臓器がぷっくら膨れてました・・・。

酷い縫合でしたが、幸いにも綺麗に毛が生えそろい、きれいな身体で弔いました・・・

2019083023390000.jpg

ガリちゃんと出会えてよかったです・・・

また会おうね・・・

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック